お支払い方法

・クレジットカード

国内のほとんど全てのクレジットカードがご利用になれます
当ショップは以下の全てのクレジットカード会社の厳正な審査、信用調査を通過しております
・銀行/郵便振り込み

・PayPal

ホーム暗視スコープ情報
暗視スコープ情報
暗視スコープ情報:17
2008年11月30日

ナイトビジョンをつけてエアガンを打ってみたら・・・どうなるでしょう?
サバイバルゲームなどを楽しまれる方は参考になります。
2008年11月20日

ブッシュネル

光学トップレベルメーカーのブッシュネル社は暗視スコープは
もちろん、双眼鏡、GPSなども扱っており、
ゴルフ用の距離計でも有名です。

暗視スコープのクオリティは"Outdoor Life magazine"でも
No.1に選ばれた実績があります。
特にデジタルタイプの暗視スコープはCMOSチップにより
電子的に非常に鮮明で高解像度の映像を映し出すのが特徴です。
一例として「ステルスビュー」はコストパフォーマンスに優れ、
第二世代相当の画像を作り出すことができます。

参考:Bushnellホームページ http://www.bushnell.com/

2008年11月19日
ATN

ATN,American Technologies Network Corporation
はカリフォルニアのサンマテオに本拠を置いています。
ナイトビジョンの種類が豊富で、第一世代、
第二世代だけでなく第三世代も扱っています。
(第三世代は日本国内では一般には流通しておりません)

ポケットスコープ、単眼鏡、双眼鏡、ゴーグル、
ライフルスコープなどなど100以上のモデルがあります。
ロングレンジタイプのものなど、用途に合わせて
豊富なモデルを用意しているのが特徴です。

参考:ATNホームページ http://www.atncorp.com/
2008年11月18日
Yukon(ユーコン)
ユーコン、正式名称はYukonAdvanced Optics Inc.
米国テキサス州に本拠地を置く光学メーカーです。

暗視スコープ以外にも、双眼鏡、ライフルスコープ
などを扱っています。
軽量、コンパクトで頑丈をうたっているところが
特徴です。特にゴムでボディを覆っており、
グリップ力に優れ、耐久性、防水性を考慮した
設計になっていることが多いです。

参考:Yukon社サイト http://www.yukonopticsusa.com/
2008年11月17日
ナイトビジョンの有名メーカーもいくつかありますが、これから何社か代表的なメーカーをご紹介していきたいと思います。
ナイトビジョンの生産にはかなりの技術力が必要となりますし、その中で高い品質を保っているメーカーというのはおのずと限られてきます。

主に海外の一流メーカーからご紹介する形になると思います。
どうぞ、楽しみにしていてくださいね。
2008年11月15日

ヘリコプターに搭載されている最新鋭ナイトビジョン、
こんな使い方もあるんですねー(笑)
2008年11月14日

自動車搭載、民生用のナイトビジョンですがかなり高機能です。
動画だとすごくわかりやすいですねー
2008年11月13日
最近は手ごろな価格で高性能なものが手に入るようになってきたため、レジャー利用などかつては利用されていなかった用途も増えてきており、幅広く活用されるようになってきています。

特に夜行生物の生態観察などは、一般ではなかなかできなかったものが手に入りやすい暗視スコープの登場により静かなブームとなってきており、アライグマやオポッサムなど野生の生態を観察することができます。

有袋類はとてもカワイイので女性にも人気ですが、昼間は寝てしまっていることも多いので、夜間の活動、食事をしているところなどを観察できるのはなかなかない機会ではないでしょうか。
2008年11月12日
民生品の暗視スコープでは、自動車に搭載されているものが少しずつ浸透してきています。
GM、BMW、トヨタなどメジャーな自動車メーカーは対応していますが、主に富裕層向けの装備という位置づけです。

夜間の走行で危険となる歩行者や野生動物、障害物がヘッドライトの範囲外にあった場合、早めに気が付くことができるので安全対策として期待されています。

例えばBMW社のシステムの場合、車両前方約300メートルまでの範囲を12〜18度の角度で暗視できる。このシステムでは、CMOSセンサーを使い、対象物が放つ熱を検出して映像を処理するため、対象物の温度が高ければ高いほど、映像が明るくなる。
つまり、動いている生きた対象物による危険性を発見することがシステムの主目的として開発されているようです。
2008年11月11日
店長日記を書くにあたって、以下の文献を参考にしています。
Wikipedia(en) http://en.wikipedia.org/
Wikipedia(ja) http://ja.wikipedia.org/
暗視システム搭載の自動車、試乗レポート http://wiredvision.jp/archives/200602/2006022004.html
Wiza, Joseph (1979). “Microchannel plate detectors”
How night vision works http://www.hownightvisionworks.com/
2008年11月10日
第二世代の暗視スコープはマイクロチャンネルプレートmicro-channel plate (MCP)などの登場により、レンズの端でもより明るく鮮明な映像が得られるようになりました。
これにより月明かりの無い暗闇でも利用できるようになり、光の増幅は2万倍程度となりました。
もちろん、映像の解像度や信頼性も向上しています。
2008年11月09日
ベトナム戦争の頃に登場してきた第一世代の暗視スコープは、赤外線の光源の代わりに周囲の微妙な光源を利用できるようになりました。
技術は大幅に進歩し、光を1千倍に増幅したイメージを生成することができますが、かさばって、当時は月光を頼りに利用する傾向がありました。
2008年11月08日
アメリカの分類に準じています。

第一世代の暗視スコープですが、最も初期のものは「M1」「M3」、スナイパースコープやスヌーパースコープと呼ばれることもありました。
最初に第二次世界大戦で米軍によって使用され、朝鮮戦争でも主にスナイパーをサポートするために使用された記録があります。
当時は目標を照らすために大規模な赤外線照射装置を使用して、能動素子でした

第二次世界大戦の終わりごろからは携帯できるタイプも登場してきます。
2008年11月07日
暗視スコープはもともと軍事目的で発達してきた歴史があります。

最初に利用されたのは第二次世界大戦と言われており、ベトナム戦争で広く使用されました。
初期と比較して技術は大幅に進歩してきて、第一世代、第二世代というように「世代」に分けられ区別されるようになっています。
2008年11月06日
ステルスビューのデジタル処理についてご説明します。

1.対物レンズにより外界の光を集めます。
2.暗視増強管の中で、電気的に映像は増倍され、電子に変換されます。ステルスビューは、CMOSデジタル処理を行うためクリアな映像が得られる事が特徴です。
3.変換された映像はスクリーンに映し出され、接眼レンズより確認することができます。
4.完全な暗闇では赤外線照射装置により赤外線をステルスビューより照射し、対象を確認することができます。赤外線は肉眼では認知することができません。赤外線は低出力と高出力、2段階の照射が可能です。
2008年11月05日
暗視スコープには単眼と双眼があります。
単眼のものは一般的に扱いやすく、双眼のものは距離感がつかめるという利点があります。
暗視ゴーグルと呼ばれる場合もありますが、ゴーグル形状のもので両手が自由になるタイプもあります。

また、特定の目的に特化したものも普及しています。例えば、ライフルスコープタイプのものは、ライフル銃に取り付けられ、夜間のハンティングに利用されています。
2008年11月04日
暗視スコープは光学機器であり、暗闇に近い環境でもイメージを生成し、可視化することができる装置です。
もともとは軍事目的で発達してきましたが、防犯や警備などに利用され、一般市民でも手軽に入手、利用できる環境がそろってきて、夜行生物の観察などにも利用されるようになってきました。
一般的には防滴、防水加工がなされていて、イメージ増幅管、望遠レンズ、赤外線照射装置などで構成されています。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス